FC2ブログ

節分


皆さんこんばんは。貧乏暇なしであくせく日々を送っている故、季節の行事など意識することなくおりましたが、幾分か和らいだ寒さに季節の節目を感じ、まだ薄青い空の下、ああもう節分なのかと気付いた一昨日の夕刻でございました。…ってなんで手紙風?敬具。みたいな。何だ敬具って。具が大きいみたいなアレか?敬って具を大きくしているの?という事で節分の記事を書きますね。何だかんだ言って私、季節行事には敏感なので。バレンタインも何かやりましょうね。

今日は私が好きな節分の歌を流します。YouTubeのリンクを張りましたので、音を流しながら続きを読んで下さいね。











https://www.youtube.com/watch?v=6-PZOixz2B0(別窓で開きます)

「豆まき(唱歌)」

illustrain03-setsubun08.png

おにはそと ふくはうち

パラパラパラパラ まめのおと

おにはコッソリにげていく




(間奏)




おにはそと ふくはうち

パラパラパラパラ まめのおと

はやくおはいり ふくのかみ


















https://www.youtube.com/watch?v=6-PZOixz2B0(別窓で開きます)

「豆まき(ぺら木リミックスバージョン)」

無題jijijijijujuju


オウ!  ニー   ワット  ソー  トー
Oh! Knee What So Toe
(ああ! 足指を動かすことにひざをあててください)

フー  クール  ワット  ウール  チープ
Who Cool What Wool Cheap
(誰が、安くどんなウールを冷やしますか)

パーラー  パーラー  パーラー  パーラー
Parlor Parlor Parlor Parlor
(パーラー パーラー パーラー パーラー)

マーメイド  オン  トー
Mermaid On Toe
(つま先の人魚)

オー!  ニー  ワー  コーズ  ソーリー
Oh! Knee War Causes Sorry
(ああ! 残念に思うひざ戦争原因)

ニック  ゲット  アウト  イッツ  テイク 
Nick Get Out It Take!
(ニックは、それのために取得を外へ得ます!)





(間奏)




オウ!  ニー  ワット  ソー  トー
Oh! Knee What So Toe
(ああ! 足指を動かすことにひざをあててください)

フー  クール  ワット  ウール  チープ
Who Cool What Wool Cheap
(誰が、安くどんなウールを冷やしますか)

パーラー  パーラー  パーラー  パーラー
Parlor Parlor Parlor Parlor
(パーラー パーラー パーラー パーラー)

マーメイド  オン  トー
Mermaid On Toe
(つま先の人魚)

ファー  ヤング  トゥー
Fur young too
(毛皮も、若いです)

オー!  ファイン  イン  リング  フック  ノック  アウト  カム  イン
Oh! Fine In Ring Hook Knock Out Come In! 
(ああ! 外へリング・フック打撃においてよく、入ってください!)





















https://www.youtube.com/watch?v=6-PZOixz2B0(別窓で開きます)

「豆まき(節分に関する私の解釈)」

s-20141208234514219252.jpg

豆を撒いて鬼(邪気)を追い出すこの節分という行事なのですが、ハッキリ言ってこれまんまBCなんですよね。ゼムクリップ思い浮かべてみて下さい、角が丸いですよね?要はこれって豆なんですよ。どうですか?豆を手で撒くより、BC飛ばした方がよっぽど邪気を吹き飛ばせそうじゃありません?鬼とか、一撃で粉々になりますよ。塵ですよ塵。そもそも、大昔の神職者がBC(この時代は輪留(わと)と呼ばれていましたがこれはまた別の話)を用いて人里に現れた鬼を退治した事が節分の由来なのです。まあ、BCが邪悪なものを追い払うっていう伝承は世界中に存在するんですけどね。魔女も祈祷師も霊幻道士も皆BC使ってるんです。吸血鬼を倒す事のできる銀の弾丸ってあれ、モロBCですからね。だからクリップって銀色のものが多いんですよ。あと、イワシの頭を柊に刺して玄関に飾っとく習慣ありますよね?私思うんだけど、あれクリップで留めればよくない?輪ゴムで巻いてクリップで留めとけば大丈夫じゃね?絶対落ちない。安全。これはホント参考にして欲しい情報です。本当は、節分の前にこの事を皆さんにお伝えできれば良かったんですがまあ良いでしょう。来年からは是非BCで鬼を払いましょうね。ていうか今からでもいいですよ。むしろ、BCなんて普通に毎日やりますよね?毎日BCしましょうよ!じゃあもう払う邪気がなくない?ゼロ邪気エリアとかクリーン過ぎじゃね?サンクチュアリかよ。もう、今すぐ家建てられるぞそこに。でもBCやるのに邪気があるかないかなんて関係ないんで。邪気要りません、要るのはゴムとクリップだけ、それがBC。This is it どうもありがとう。



にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村














コメントのお返事

レビ様

初めまして、コメントどうもありがとうございます。

イケメンなんてとんでもないです。もしも見た目が美しければ、今頃きっと、リア充全開のブログを書いていることでしょう…。


スポンサーサイト

ドラマ感想②


ドラマ感想の続きです。批評家ぶりたくて書き始めたんですが、最早書いてて何の楽しさもないのでとっとと終わらせてしまいたい。遅筆故、もう新ドラマが次々と始まってしまっており、前回気になると書いていた校閲ガールも第一話を見ました。面白かったので見続ける予定です。ドクターX4期など、今期は面白そうなドラマが多い気がします。

そして本題ですが、ノンママ白書というドラマを見ていました。鈴木保奈美主演なんですが、今やドラマは、50歳の女の恋や仕事に焦点を当てる時代になりました。ついこの間、40歳の働く女が主役のオトナ女子というドラマもありましたが、年々ドラマの主演俳優が高齢化しているように思います。10年前なんか、anegoとか曲がり角の彼女とか、女が30歳になっただけで大事件みたいに言ってたし、もっと昔は、ドラマといえば人気の若手俳優が主演を務めるのが相場のような感じがありましたが、今逆にそういうの少ないですものね。若手にそこまでの人材がいないのか、ベテランが未だ輝きを失わないせいなのかは分かりませんが、次は60代の女優が主演のドラマでも始まるんでしょうか。だったら、監督業もされている桃井かおりさん監督兼主演でやって欲しい。以前何かのインタビューで、「細雪」みたいに女四人が集まって、でもやる事はひたすら餃子作り、みたいな映画を東宝に売り込んでいるという嘘かホントか分からないような話をされていたので、そのアイデアを是非日本の連ドラで活かして欲しいです。何なのよ餃子って。俄然見たい。というか、本題に入りますとか言っといて全然本題に入りませんよね。桃井かおりの話までし出して。私どんだけ話したいんだろう。乗り気じゃないとか言って、さっきからタイピングが止まらないし。みんな私の話聞いてぇ~っ!!みたいな。話を聞いてくれる友達がいないんです。

で、ノンママ白書ですが、低予算なのかあえてなのか、このドラマはロケが極端に少なく、ほぼ会社と飲み屋のシーンだけで話が進むんですが、飲み屋シーンでは、鈴木保奈美と菊池桃子と渡辺真紀子の3人がずっと女子会トークをしてるんですけど、何か既視感…と思ったら、これ最後から二番目の恋じゃねーかと。こちらは、小泉今日子と森口博子と渡辺真紀子の3人がオシャレBARで女子会をしてるんですけど、渡辺真紀子が被ってるよ。要所要所でクリスタルケイの歌が流れる感じはオトナ女子を思い出すし、フジの年増女ドラマのツギハギみたいな作品だと思いました。でも、この手のジャンルって一定層に人気がありますし、何だかんだ言って私も好きなんですよね。内容というか、こういう作品って女優さんがオシャレなんです。

47ffa9f58e84376cc71296ebf6b25f44.jpg

一番好きと思ったのは、こちらの渡辺さん着用のネックレス。青いのはターコイズ?一部メタリックな素材になっている所がピリッとしていて好き。

ストーリー的には、まあ最後は円満に終わったんですけど、でもどこかスッキリしないというか、だってこんなのスッキリさせようがないよね~、みたいな内容でした。要は、バツイチ独身子供なしの鈴木保奈美が、妊娠した後輩女子やら産休明けのワーママ社員やらに毎回酷いことを言われるんですけど、いくら彼女らの人間性に問題があるからと言って、妊婦や働く母親を悪者に据えてコテンパンにする訳にいかないじゃないですか。彼女達もまた、現代社会で不自由な思いをさせられている立場な訳で。だから結局、いつも鈴木保奈美が言われっぱなしでグッと堪えて終わるんですけど、なんか、お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!位の理不尽さがある。しかも、男の社員からも酷いことを言われるんですが、「子無しの女には分からないんだよ」とかちょっとありえない位の事を言われてて、しかしここでも鈴木保奈美は我慢するのみ。結局堪え切れず涙を流すも、「女の武器使うのか」とさらに追い打ち。このクソ野郎シャベルで目ん玉抉り出されればいいのにと思いましたが、結局この男に対しても特に制裁なしで物語は最終回を迎えます。生きていれば理不尽なことは沢山あるけど、前を向いて行きましょう、的な教訓を含んでいるのかもしれませんが、フィクションなんだからせめてもうちょっとスッキリさせてよ。スカッとジャパンならこの後もう一展開あるぞと。ワクワクしながら見る感じのドラマではありませんでしたが、一生一人で生きていくと決めた女の話なので、個人的に他人ごとではなく、色々考えながら毎週見ていました。ドラマの鈴木保奈美くらい高給取りなら一人でも大丈夫そうですが、私は今のところ、最後はボロアパートの中で凍死か餓死してるビジョンしか浮かばないです。暗黒未来…。なんなの!私にこんなこと考えさせないでっ!!!

じゃあイケメン紹介のコーナーです。

CpwDqS9UkAEfUmv.jpg

upnPg1IGaUbauWei.jpg

小中君。オフィスで短パンという、いかにも東京でクリエイティブなお仕事をしている人、みたいな出で立ち。しかも素足にローファーだよ。こういう恰好を何の疑問も持たずにやってのけてる厚顔無恥な感じが東京在住っぽいですね。小中君はイケメンというかエロいと思った。色気を放っているという意味でのエロさではなく、なんというか、SEXとの距離感が異様に近い人のイメージ。パコるの大好きです!みたいな明るいエロさを感じた。




続きまして、せいせいするほど愛してるについて。これは2016年夏ドラマの突っ込みどころ最多賞でした。そもそもティファニーとジミーチュウ、というワードというか、このドラマとティファニーとジミーチュウ、という組み合わせににジワジワ来るものがあるんですが、まずタイトルが何なの?というところから始まる。まあ、誰かを愛した結果、気持ちがせいせいとしている事を自覚したならば、一応日本語として間違ってはいないことにはなりますが、タイトルを目にする度にモヤモヤするものがあった。「風邪なんて、俺にうつせよ」という作中のセリフも、おそらく胸キュンワードのつもりなんだろうけどどこか文法的違和感があるし、というかそれ病人が二人に増えるだけでは?後、最終回の指輪、ダイヤでかすぎて最早ギャグみたいになってるよ?それとどうしてドラマ名をGoole検索すると「指毛」ってワードが出てくるの?大体焼鳥屋の店員ナオキって何なのよ?等、気が付くと突っ込んでばかり。60分終始突っ込みがやめられない。そしてどれだけ突っ込んでもせいせいせず、放送が終わるといつもヘトヘトで競歩かよと思った。

ファッションは、やはり題材的に気合が入っていて、さすがティファニーとジミーチュウが協力しているといった感じでした。

oricon_2073679_0.jpg

このフープピアスなんかは素敵。黒のワンピースも。

演技で言えばこのドラマは木南晴夏が功労賞という感じで、精神のイカレた奥さん役を上手く演じていました。私この女優さんは昔から好きで、初めて見たのがもう10位前になると思うんですが、貞操問答という馬鹿みたいなタイトルの昼ドラで、ベビーエロ(小悪魔)というあだ名の、名前通りの小悪魔的女の子を演じていたんです。というかこの昼ドラ、全員に何かしらのあだ名が付いていまして、それがメデューサとかスコルピオンとか、お前ら聖闘士星矢かよ、みたいなラインナップなんですが、皆大真面目でそのあだ名を使っていて、内容よりもそういった意味でとても印象に残るドラマでした。昼ドラ特有の、本人たちは大真面目なのにはたから見るとふざけているようにしか見えない、という私の大好きな雰囲気があった。で、それ以降色々なドラマで木南晴夏を見かけるようになり、その度「あ、ベビーエロだ!」とか言ってたんですけど、むしろ単にベビーエロだ!って言いたかっただけなんですが、そうやって色々なドラマを見ながら、この人演じられる役の幅が広いなと気付き、感心していつの間にかファンになっていました。今回も、主演がオーラはあるが演技派ではない人たちだったので、脇役としてとても良い仕事をしていたように思います。

紹介したいイケメンは中村蒼で、関西弁聞いてるとちょっと笑ってしまったんですが、肉体が素晴らしかった。

CpAJahkUAAASzNr.jpg

宝石より美しいカット。体ヒョロヒョロなイメージがありましたが、いつの間にこんな事に。


最後に神の舌を持つ男について少し書きますが、内輪ノリが自分にマッチしないと、見ていてこんなに不愉快なのかと知りました。スペックは楽しく見てたんだけど…。向井理の身体もきれいでしたが、あの前垂れの異様に長い褌はどうかと思いました。裸なはずなのになんか露出感が微妙だった。他には特に書くことがありません。


という事でドラマ感想はこれで終わります。次回こそはBCについて触れたいんですが、また何か違うものを書いてしまうかもしれません。何でなんだろう。深層心理では書きたくないのかしら。というか、書くというよりも自分でBCで遊びたいんですよね。この楽しさを独り占めしたいから、ほんとは誰にも教えたくないのかもしれない。じゃあもう、やっぱり書きません!なんて嘘でーす。これから、せいせいするほどBCについて書きますから楽しみにしていて下さいね!フゥゥゥゥ~ッ!!!(深夜のナチュラルハイ)





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村












夏ドラマ感想


こんにちは。夏ドラマをいくつか見ていたので感想を書きたいと思います。すでに新ドラマも次々と始まっている訳ですが、個人的には出版社で校閲をするドラマが気になっています。内容というか、石原さとみちゃんのファッションがすごくお洒落だったので…。ファッションが好き、という設定の役柄の人が着る服ってやはり気合が入ってて見るのが楽しいです。お買いもの中毒な私!というアメリカの映画があるんですが、その主人公を思い出す服装の派手さ――とここまで書いて思いましたが、これファッションというより設定が映画に似てるな。でも面白ければ良いです。別に目新しくなくてもいいから、面白くて、毎週それを見るのが楽しみになるようなドラマが見たいものです。何で偉そうなんだよ。

新ドラマの話しばかりしていてもしょうがないので本題に戻りますが、私が夏ドラマで一番面白いと思ったのは「侠飯」です。そもそも私、グルメ物が好きなんですね。自分でも不思議なんですが、料理はしないし食べる事にもそこまで興味がないのに、何故だか料理を題材にした作品が好きで、旧ブログで散々好きだと叫び続けて来たミスター味っ子もそうなんですが、気付けば料理関係のドラマや漫画をよく見ています。今思い出して懐かしくなってしまったんですが、王様のレストランも大好きでした。ハマってて、フレンチってこういうのの事をいうんだ、と学んだドラマでもありました。フレンチを頂いたことは未だありませんが。最近、お昼はすいとんばかり食べています。でも、なんか「スィトン…」って囁くように言うとフランスっぽくないですか?言ってみれば、日本のパスタみたいなところありますし。イタリア料理じゃねーか。

そして侠飯ですが、このドラマはとにかく、生瀬勝久って良い男だったんだなぁという事が衝撃だった作品でした。

71.jpg

OPだけでも見て頂ければ伝わると思うんですが、まるで別人のような渋い容貌と演技です。生瀬さんってコメディタッチな役柄のイメージが私の中で強くて、時にシリアスな作品をやってても、やはりどこか生瀬勝久感が出るというか、生瀬勝久なんだから当たり前なんですが、真面目な役をやっていても、どこかTRICKで目をひん剥いてるイメージがチラつく…みたいなのあったんですが、こんな引き出しもあったのね!と驚きで、もっとこういうのやって欲しいとすら思いました。むしろ抱いてくれと思った。

ちなみにこのドラマ、高畑裕太が出演しておりまして、ドラマの2話か3話位の時に例のニュースがあったんですけど、報道に対してはもちろん色々思う所があり、まあここで書く事は控えますが、私としては「侠飯どうなるんだろう!?」というのが最終的な心配事でした。というか普通に打ち切りなんだろうなーと思っていたんですが、しかしその後、撮り直しと編集でなんとか続けるという発表があり、予告通り、次の放送では高畑裕太が完全にドラマから抹消されていました。OP映像の、出演者が横一列に並んで食事をするというシーンで、そもそも最初からそんな人いませんでした、とでも言うかのように机ごと存在が消えていて笑った。他の役者は以前と全く同じ演技をしていて、まるで時空スペクタクルを見ているようでした。私達が歴史に介入すると、こうして、今生きている人達に影響を及ぼしてしまうの…。みたいな。ただ、作中の所々で、3人しかいないはずなのに「生ビール4つ下さい!」とか、「あのアニメオタクと喧嘩でもしたのか?」という、一体誰の事言ってるんだ?なセリフ等、完全に消しきれていない部分があり、その度に思い出して気まずい気持ちになった。私は何も悪くないのに「…誰かが、一人で二杯ビールを飲むという解釈もできるよね!」みたいに、何故か脳内で必死にフォローしたりしていました。

ストーリ-と関係ない事ばかり書いていますが、もちろんお話も面白かったです。設定は突飛ですが物語としては手堅く、毎週安心して見る事が出来ました。グルメ物って往々にしてそういう所があり、要はありきたりなストーリーでも、料理を組み合わせるだけで一風変わった視点の個性的な作品になるんですよね。人情物に料理、ミステリーに料理、今やダンジョンでも料理です。ヤンキーが料理したらそれだけで漫画になります。(それだけでって事もないけど…)まさに、「料理」というジャンルそのものが、ドラマを美味しく料理する万能調味料なのです!(座布団くれ)エンディングも、私の好きな歯切れの良い爽やかな、つまりいい意味でやはりベタな終わり方で、多分一話も漏らさずに見たのって今期これだけだと思うんですが、打ち切りにならなくて良かったと改めて思いました。後、作中登場した架空の熟女ビデオ「アルプスの熟女ハイエイジ」が個人的にツボでした。見たいわハイエイジ。

2073402_201606150169393001465960600c.jpg

オカマのブログなのでイケメンを紹介しましょうね。主人公の友人役なんですが、まああまりゲイ受けしないタイプだとは思うんですけど、ある方が「キッカケさえあればズルズルホモセックスの虜になりそうな顔をしている」と言っていて、着眼点が素晴らしいと思った。

87.jpg

ダメ押しに火野のふんどし姿も…というか役作りが細かい、二重の意味で。

あと二つドラマの感想を書きたかったのですが、文字数が結構行きそうなので次回に持ち越します。というかなんで私ドラマの感想なんか書いてるんだ?本来ならBCについてどんどん記事を書くはずが、気が付くと占いとか全然関係ないことばかり…。そうだ!皆さんのBC愛が足りないからなんだ!じゃあもう、BCについてもっと知りたいという声が100万票集まるまで、私BCについて何も書きませんからね!とか言ってると永遠に書けない気がするので、やっぱり頼まれてもいないのに書く事にしまーす!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村












拍手コメントお返事

>>Yさん

カーテン、まだ持っていました…笑

私服に使う事はなくなっていたんですが、絶対いつか役に立つ日が来ると思い取っておきました…(役に立ったのか?)


マダム・ペラキの占い


皆さんこんにちは。今日はなんと、スペシャルゲストを呼んでいます。それではどうぞ!























1_20161002171657e80.jpg

皆さん初めまして…ウンッ…私、セクシー占い師のマダム・ペラキと申します……アッ…イイッ…

好きな食べ物は…アッ…背油ドロドロの…白濁セクシーラーメンですゥ……アッ…ダッダメッ…アーッ!







ここで、マダム・ペラキ先生について簡単にご説明をさせて頂きます。

先生は、普段は夜の街頭で占いの露店を出し、毎夜悩める現代人へセクシーなアドバイスを送っておられます。

その、タロットカードを用いて行われるセクシーな占いは驚きの的中率を誇り、今、巷で話題の占い師として大きな注目を集めています。

ご覧の通り、仕事中はこのセクシーなコスチュームで街へ繰り出すため、警察のお世話になった事は数知れず。「私は警視庁捜査一課にマークされている」とは本人の談。

しかし「セクシーこそが純度の高い霊感を呼び寄せる」という自身のポリシーにより、このスタイルを貫き続けた結果、最近ではホームレスの方から立ちんぼに間違われたそうで、一回500円で良いかと交渉され、それはさすがに断ったのだとか。

それでは、そんなマダム・ペラキ先生が的中させた占いの数々を、いくつかご紹介させて頂きます!


~マダム・ペラキのセクシーな占いの数々~

・第64回NHK紅白歌合戦(2013年)にて、連続テレビ小説「あまちゃん」が何らかの形で絡んでくることを予想

・お笑い芸人8.6秒バズーカの人気は長く続かない事を予想

・今年も台風が来る事を予想

・コンビニで買った100円のアンパンにあんこがあまり入っていない事を予想




今ご紹介したのは、マダム・ペラキ先生の占いのほんの一部に過ぎません。

そして今日は、このブログをご覧の皆さんの為に、なんとマダム・ペラキ先生がセクシー占いをして下さいます!

それでは先生、よろしくお願いいたします!!






1111_2016100217165913a.jpg


分かりました…アァァァッ……!ではこちらが…ゥゥンッ…先程私が…ンッ…それはもういやらしい手付きでグチョグチョ音を立てながら、ネトネトに糸を引く程かき混ぜたカードから、今度は指先をクチュクチュクいやらしく動かして、カードを3枚ビラビラめくったものです…カードの角の、突起部分をクリクリしながら…ビラビラ…めくり…アァァッイクッー!




1111111.jpg


それでは、あなたの思うままに、この3枚の中から1枚お選び下さい…アァーダメーッ!!

いやそういうダメじゃなくてカードは引いてもいい…







では、まず左のカードを選んだ方…








111111.jpg


セックスの時、ローションを沢山使うと滑りが良いでしょう…

しかし、ローションを使い過ぎると後始末が大変なのでお気を付け下さいね…






続いて真ん中のカードを選んだ方…






111_20161002171700d89.jpg


いくら性欲旺盛でも、ご飯も食べずにセックスばかりしているとガリガリに痩せますよ…

食事の際は、お米やお肉や野菜等、バランスよく、しっかりと噛んで食べましょう…

寝る前に甘い物を食べると太るので注意…









では最後に右のカードを選んだ方…








11111_201610021717015d6.jpg


野外ハッテン場で3Pしようとすると上から誰か覗いている事があるので注意…

お部屋だったら多分大丈夫なんじゃないかしら…?

でも、そういう場所でするのに興奮するのすごく分かる…











いかがでしたでしょうか。今日は特別に、マダム・ペラキ先生に皆さんを占って頂きましたが、何か思い当たる節があった方はいらっしゃいましたでしょうか?

最後にマダム・ペラキ先生からお言葉を頂きたかったのですが、先生は長時間布一枚で過ごされていたせいでお腹を冷やし、ただいまお手洗いから出る事が出来ない状況でございます。何か聞いたところによると、お腹が弱いので毎晩そんな感じらしいでーす!

先生不在ではありますが、本日はこれにて終了とさせて頂きます。皆さまお集まり頂きありがとうございました!そして、現在もトイレでう〇こ中のマダム・ペラキ先生に大きな拍手を!皆様へ大きな運が付きますよう、先生もトイレで祈っておられることでしょう!それでは、またお会いできる時まで!!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村













セクシー占いですが、大体セクシーコマンドーのようなものです


お久しぶりです


改めまして皆様お久しぶりです。先日はとんだ茶番にお付き合い頂きありがとうございました。

これだ!という題材を見付けたためブログを再開することにしました。他にも新しい試みを色々予定しています。またしばらく、どうぞよろしくお付き合い下さい。


更新は一年半ぶりと前回書きましたが、今日は挨拶がてら、その間の出来事や近況をいくつか書きます。


まず、この一年半の間にあった一番の変化と言えば、副業でやっていたアルバイトのお勤めが終了したことです。

バイトの話は過去に書いたものの、結局何の仕事かは明かさないままだったんですが、ゲイバーでアルバイトをしていたんです。でもまあ、服に大きな花とかキャベツとか付けて働く仕事で時間は夜って、もうそういう仕事だよなって話ですし、むしろ店子は服にキャベツ付けねーよとか言われそうですが、私は最終的に、着物姿に頭の上にはお寿司が乗っているという、欧米の歪んだ日本人像みたいな姿でカウンターに立っていました。肩に実物大位のガイコツを乗せていた時もあったんですが、色々やり過ぎて感覚が完全に麻痺していた。

働いていたのは二年半位で、辞めた理由はお店が閉店したからなんですが、どうして働き始めたのかが全く記憶にない。何でだ?元々客として通っていたんですが、気付けばカウンターでお酒を作ったり、外壁の蜘蛛の巣や蛾の卵を駆除したり、パーティーの日に踊りながら手品をしたりしていました。何でだったんだ?

思えば、週末や祝日はほぼお店に出ていましたし、いつしか平日も週二位で出勤し、ボトルを開ける使命感に燃えた結果、飲み過ぎて会社に遅刻した事もありました。本業…。家にいる時も、お店で着る衣装を作ったり、イベントのポスターを描いたりと、あの頃は副業を中心に生活が回っていて、副業なのにサイド感が全然なかった。超メイン。日曜日は、大体土曜勤務の疲れで一日中寝ていました。

どうしてそんなに頑張れたかというと、それは予定がなんにもなかったからでーす!私のスケジュール帳を何かに例えるなら、裸眼で見る真夏の太陽、という位真っ白なんですが、もう、白さが熱を放出しながら輝いているんですが、お店が終わった事で急にその状態に逆戻りしてしまい、最初はあまりに自由過ぎて戸惑ったものの、今ではそれなりに満喫しています。寝たりとか。暇!!ブログを書きますね。

なんかさっきから全然良い事書いてませんが、バイトを続けられたのは何だかんだ言って楽しかったからですし、何より対人コミュニケーションが不得手なくせにいきなり接客業なんてしたおかげで、荒療治の要領で以前よりも人馴れする事ができました。人馴れって。犬かよ。後、お店で一緒に働いていた年下の子がお友達になってくれたんですが、こんなキモオタクソババアの話をいつもウンウンと聞いてくれとても嬉しく、店子をやっていて本当に良かったと思っています。しかし最近、私がBCの話をすると苦虫を噛み潰したような顔をするので、貴重な友人を失わないよう、今後その話題はできるだけ控えようかと思っています。例えば今を100とするなら、これからは85位で…。


その他の変化というと、また仕事の話になってしまうんですが、本業の方で人事異動がありました。




su.jpg
(※過去記事より抜粋)



以前ブログで、人事異動でスーパーバイザーという役に任命され行ってみたら実態はショムニだった、みたいな記事を書いたことがありますが、丁度去年の今頃に辞令があり、とうとうショムニから卒業をしました。

読んでない方のためにざっくり概要を説明すると、とある部署のとある仕事について「ウチじゃもうこの仕事はやりきれませ~ん!」という声が上がり、じゃあその「やりきれませ~ん!」の部分だけをやる人がいればいいんじゃない?という当時の所属長の失策によって生まれたのがスーパーバイザーという係でした。しかし実際に稼働してみると、というかやる前から分かっていた事ですが、「やりきれませ~ん!」の部分だけじゃ仕事量的に一日持ちませ~ん!で、結果スーパーバイザーとは名ばかりのただの暇人になってしまい、空いた時間は脚立を担いで蛍光灯の交換などしていた事から、これショムニじゃねーか!となった、みたいな感じです。

最初の頃こそ、これでも社内随一の忙しい部署から移動してきたのでプライドもあり、暇だのパワハラだのと騒いでいたんですが、段々生来のクソ性格が現れ、「要するに、これって何もしないのにお金がもらえるという事なのでは…?」という結論に至り、以来少ない仕事をさっさと片づけては、台車に乗って廊下を走ったり、漫画を描いたりおやつを食べたりしていました。実は、私がBCという素晴らしい宝物を見付けたのもこの頃です。そう、今の私――BCシューターぺら木がいるのは、あの頃の、あのショムニでの日々があったからなのです…。あ、テンションおかしいですか?でも、それがBCなんですよ。(真剣)

そして、今自分がいるのが職場なのか家なのかが段々分からなくなり始め、私は今から帰るの?出掛けるの?それより明日何してあーそぼっ!なんて考えていたある日の終業間際、上司から異動を命ぜられました。いつも忙しい時だけお手伝いに行っていた部署だったんですが、正直一番行きたくないと思っていた所でした。知恵の実も食べていないのに楽園追放です。パイの実はたくさん食べていました。

今でこそ仕事には慣れていますが、覚えなければいけない事がやたら多く、しかも常に時間に追われているような部署で、最初の頃は本当に苦労をしました。遊んでばかりいたから罰が当たったんだ…!と、毎日地獄の針山とか血の池へ向かうような気持で会社へ通っていたんですが、さらにそこには、古株の鬼みたいに怖いババアがいて、それはそれはひどくいびられました。地獄に地獄の番人までいるじゃねーか、と思って絶望した。ただ、これ以上この鬼ババアに何も言わせてたまるか、という思いで必死になった結果、火事場の馬鹿力的スピードで仕事を覚える事ができたため、ある意味感謝すべき相手なのかもしれません。地獄の番人に助けられるとか、トゥーヤングトゥーダイみたいじゃないですか?映画は見てません。ちなみに鬼ババアは、私が仕事できるようになったら急に優しくなりました。しかし変わり様が凄まじく、何で、わたし最初からこんなだったよー☆みたいに私に接する事が出来る訳?って、態度は優しいのにむしろすごく怖いと思った。




仕事の話ばかりでもなんなのでプライベートの話もしますが、そうですね、この間携帯電話を変えました。ついに今使っているガラケーから…なんと別の会社のガラケーへ機種変をしたんでーす!具体的に言うとFからNに変えました。スマホになんて変える気はありませんよ!私は、ガラケー滅びるその時まで、ガラケーを使い続ける所存です!!…って熱く語る感じ結構ウケるかなーと思い知人等に話してみるんですが、皆、ガラケー関連の話なんてもう本当にどうでもいいんだなという事がリアクションから分かります。「あっ、ふーん、そう」ですって。ガラケーというか私に興味がないのか?あのさあ、愛想笑いでもいいからちょっと位クスリとしてくんない?そんなにポケモンGOが楽しいのか!モンスターボール飛ばしてないで輪ゴム飛ばしなさいよ!!!!!後は、最近エクササイズ目的でフラフープをやってる事位ですかね。とてもカラフルで可愛いフラフープなんです。他には何だろう、飯を食ってます。もうありませーん!じゃあ今日は終わりでーす!







にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村











「おもしろ日記」って…。


そして、最後にコメントへお返事を。

>>ちゃぶさん

初めまして。コメントありがとうございます。

6月にコメントを頂いていたんですが、その頃はログインすらしていなかったのでお返事が遅れすみません。ずいぶん久しぶりに頂いたコメントでした。

やったりやらなかったりのブログなんですが、しばらくは更新をする予定なのでまた見に来てくださいね。


>>鍵コメントの方

初めまして。コメントありがとうございます。

二次元ブログ、懐かしいですね。今では二次元よりも、三次元の世界で輪ゴムとクリップを用いて楽しんでおります。

一応、気持ちとしてはどんどん更新していきたいと思っていますしその予定なので、また見に来てくださいね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。