FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCシューター講座 ―はじめにー


こんにちは。皆さん三連休いかがお過ごしでしたか?私は主に、ハリウッドセレブのファッションをネットでチェックしたりしていて、要するにほぼ家にいたんですが、TVを見ていたら、噂の東京マガジンのやって!tryのコーナーがやっていて、女子大生が「毎日たのしー!イエーイ!」とか言ってました。それに対する乱一世さんのナレーションが「若いっていいねぇ~」というものだったんですけど、確かにそうよねーあの頃って何でも楽しい時期だったわー…と物思いに耽りかけ、そう言えば別に毎日楽しくなかった事を思い出しました。何でも楽しめる位のエネルギーはあったと思うけど、楽しいイベントは何もなかった。有り余るエネルギーの向かう先がおかしく、頑張ればマジで箒で飛べるんじゃないかと思い、100均で買った箒に大真面目でまたがっていたような大学生活でした。何かの病気かよ。

それと、数か月に一回のペースでやって来る過食衝動が土曜の深夜訪れ、午前3時にファミレスで瓶ビールと揚げ物を頼み、その後マックでナゲットを食べ、飽き足らずコンビニに駆け込んでカップラーメンとチューハイを買い、家まで待てず店の軒先で飲み食いをした。スープも全部飲み干す頃には空が明るく、一体何やってるんだろう…超絶後悔。もう腹がパンパンで、大食いした後のギャル曽根みたいになっていました。言い過ぎました。そこまでではなかった。実際は、胃がちょっとポコンと出ている位でした。
むしろギャル曽根どんだけ食うんだよ。そう言えば昔、有吉から「ポリバケツ」というあだ名を付けられていたのを思い出した。

家に帰り、結局眠れなかったのでダラダラTVを見ていたんですが、こち亀のアニメがやっていて、私は遅まきながらこの時こち亀の連載終了を知り大変驚きました。ジャンプは毎週読んでるんですが、正直こち亀は読んだり読まなかったりだから全く気付かず…。にしてもどうして気付かなかったのかしら。というか両さん終わっちゃうのか。大して読んでないくせに寂しい。でも40年間お疲れ様でした。40年!改めて凄いな。私も、こち亀連載には敵いませんが15年位欠かさず続けていることがあって、自慰行為なんですが、後、喫煙歴ももうすぐ10年を迎えますね。お疲れ様でした!クズなのかよ。両さんニュースに目が冴えてなお眠れず、昼過ぎ頃にYouTubeを見ながらゲラゲラ笑っていたら突如意識を失って、目が覚めると夜ですごくビビった。時を駆けた…!と思った。寝てただけなんですが。よく聞く、最後は笑って死にたい、の笑って死ぬってこういう感覚なんでしょうか。これはこれでどうなんだろうか。無事に目が覚めて良かったです。












――さて、つまらない日記はここら辺にしておいて、タイトル通り、いよいよお待ちかねのBCシュートの事を書きまーす!皆待ったーっ!?お待たせしてゴメーン!!イエーイ!!!(ハイ・トランス状態)

まず手始めに、今日は皆さんが安全に楽しくBCで遊ぶ為、気を付けなければならない事をいくつかご説明させて頂きますね。

えーっ!?そんな堅苦しい事はいいから、早くファンタスティックでエキサイティングなBCの世界に連れてってぇ~!!…ですって?分かってる分かってる!皆の気持ち、痛い程分かってる!私達の気持ち、遠く離れていても同じ月の下で繋がってるよ Eternal  Love…

しかし、BCシュートは手軽に始められる反面、常に危険と隣り合わせの競技でもあり、私は皆さんにケガのないようBCを楽しんで欲しいので、是非遊ぶ前に今日の記事を読んで頂きたいのです。備えあれば憂いなし、輪ゴムのないところにクリップは飛ばぬ、BC矢の如し、なのです。


それでは注意事項――私達の世界ではこれをBCの掟と呼んでいるのですが、これがBCの掟だ!!キィェェェェェェッ!!!

BCの掟その一

BCを指に当てるべからず



これは基本なんですが、ゴムをいっぱいに引っ張って放したBCが指に当たると痛いので気を付けましょう。それこそ私も、最初の頃はクリップがしょっちゅう人差し指を直撃し、いつも生傷が絶えませんでした。当たるって言うかクリップが指を裂いて行くんですが、ある時なんかクリップが指に突き刺さった事もありました。指が粉々に弾け飛んだこともありましたし、手首ごともげてどこかに飛んで行った事もあります。今、私はちゃんと両手の指でキーボードを叩いていますがそれは何故かって?チャクラです。

要するにBCをまっすぐ飛ばせていない事が原因なんですが、最初の内はコツがいるのでなかなか難しいかと思います。これについては、やはり正しいフォームの意識と反復練習に尽きますが、いずれBCの練習方法についてもレクチャーしますね!

BCでのケガのリスクを低減させる、BC補助ツールというものもあり、これらを用いるのも一つの方法です。こちらについても今後の記事にてご紹介する予定ですが、ちなみに、BC本体と同じく補助ツールもご家庭で簡単に用意できるものですのでご安心くださーい!フゥゥゥゥ~~~ッ!!!


BCの掟その二

BCを人に当てるべからず


人とは言わず、生き物に当てるのは大変危険なのでやめましょう。どれ位危険かというと、修行を積んだ達人の放つBCは、ぶっちゃけ山に大穴を開けます。皆さんは知らないかもしれませんが、ビルの解体作業では火薬の代わりに大体BCが使われていますし、某大国ではBCを兵器利用しようという計画が秘密裏に進められているのです。BC兵器です。BC兵器。座布団を下さい。

しかしBCシュートとは、互いに切磋琢磨し汗を流しながら飛距離や狙いの正確さを競うゲームであり、決して人と人とが傷つけ会うものではないのです。サバイバルBCと言って、BCを撃ち合って戦う競技もありますが、これだって専用の場所と防具を必要とし、プレイヤーが怪我をしないための配慮が十分になされています。BCは戦いの道具ではありません。人と人とを繋ぐ平和の象徴です。そう、BCとは、ゴムでできた希望の架け橋なのです…あの、あれみたいなやつ、ゴムとびみたいな。

ビギナーの方は色々考えず、まずはBCを広い場所で思い切り飛ばしてみるのが良いんじゃないでしょうか。私も、BCはもっぱら屋外で飛ばしていますが、以前、あまりに高く遠く飛ばし過ぎたせいで、鳥の群れがBCを仲間だと勘違いし、そのまま一緒に飛んでいってしまった事があります。後日、BCの落下地点と思しき林の中を探索すると、木の上に作られた鳥の巣の中で、私のBCが雛鳥と並んで親鳥から餌をもらっていました。ゴムが繋いだ絆ですね。なんかこれ世界名作劇場みたいじゃないですか?


他にもBCの掟はありますが、というか全部で999個あるんですが、今日は特に重要なものだけをご紹介させて頂きました。BCに関しましては情報量が膨大なので、これから少しずつお伝えできればと思っています。それでは今日はこの辺で。皆さん良いBCを。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村











「おもしろ日記」って…。




コメントにお返事を

>>名無しコメントの方

こんにちは。以前からお読み下さっていたんでしょうか。

何ともありがたいお言葉です。ついつい調子に乗ってしまいそう。。

是非また見に来てくださいね。


続いて、拍手コメントにお返事を

>>Yさん

両記事にコメントありがとうございます。大変ご無沙汰しています、また長い事開けてしまいまして。。

でもこうして再びご覧になって頂きコメントも下さるのはありがたいです。

またよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。