FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ドラマ感想


こんにちは。夏ドラマをいくつか見ていたので感想を書きたいと思います。すでに新ドラマも次々と始まっている訳ですが、個人的には出版社で校閲をするドラマが気になっています。内容というか、石原さとみちゃんのファッションがすごくお洒落だったので…。ファッションが好き、という設定の役柄の人が着る服ってやはり気合が入ってて見るのが楽しいです。お買いもの中毒な私!というアメリカの映画があるんですが、その主人公を思い出す服装の派手さ――とここまで書いて思いましたが、これファッションというより設定が映画に似てるな。でも面白ければ良いです。別に目新しくなくてもいいから、面白くて、毎週それを見るのが楽しみになるようなドラマが見たいものです。何で偉そうなんだよ。

新ドラマの話しばかりしていてもしょうがないので本題に戻りますが、私が夏ドラマで一番面白いと思ったのは「侠飯」です。そもそも私、グルメ物が好きなんですね。自分でも不思議なんですが、料理はしないし食べる事にもそこまで興味がないのに、何故だか料理を題材にした作品が好きで、旧ブログで散々好きだと叫び続けて来たミスター味っ子もそうなんですが、気付けば料理関係のドラマや漫画をよく見ています。今思い出して懐かしくなってしまったんですが、王様のレストランも大好きでした。ハマってて、フレンチってこういうのの事をいうんだ、と学んだドラマでもありました。フレンチを頂いたことは未だありませんが。最近、お昼はすいとんばかり食べています。でも、なんか「スィトン…」って囁くように言うとフランスっぽくないですか?言ってみれば、日本のパスタみたいなところありますし。イタリア料理じゃねーか。

そして侠飯ですが、このドラマはとにかく、生瀬勝久って良い男だったんだなぁという事が衝撃だった作品でした。

71.jpg

OPだけでも見て頂ければ伝わると思うんですが、まるで別人のような渋い容貌と演技です。生瀬さんってコメディタッチな役柄のイメージが私の中で強くて、時にシリアスな作品をやってても、やはりどこか生瀬勝久感が出るというか、生瀬勝久なんだから当たり前なんですが、真面目な役をやっていても、どこかTRICKで目をひん剥いてるイメージがチラつく…みたいなのあったんですが、こんな引き出しもあったのね!と驚きで、もっとこういうのやって欲しいとすら思いました。むしろ抱いてくれと思った。

ちなみにこのドラマ、高畑裕太が出演しておりまして、ドラマの2話か3話位の時に例のニュースがあったんですけど、報道に対してはもちろん色々思う所があり、まあここで書く事は控えますが、私としては「侠飯どうなるんだろう!?」というのが最終的な心配事でした。というか普通に打ち切りなんだろうなーと思っていたんですが、しかしその後、撮り直しと編集でなんとか続けるという発表があり、予告通り、次の放送では高畑裕太が完全にドラマから抹消されていました。OP映像の、出演者が横一列に並んで食事をするというシーンで、そもそも最初からそんな人いませんでした、とでも言うかのように机ごと存在が消えていて笑った。他の役者は以前と全く同じ演技をしていて、まるで時空スペクタクルを見ているようでした。私達が歴史に介入すると、こうして、今生きている人達に影響を及ぼしてしまうの…。みたいな。ただ、作中の所々で、3人しかいないはずなのに「生ビール4つ下さい!」とか、「あのアニメオタクと喧嘩でもしたのか?」という、一体誰の事言ってるんだ?なセリフ等、完全に消しきれていない部分があり、その度に思い出して気まずい気持ちになった。私は何も悪くないのに「…誰かが、一人で二杯ビールを飲むという解釈もできるよね!」みたいに、何故か脳内で必死にフォローしたりしていました。

ストーリ-と関係ない事ばかり書いていますが、もちろんお話も面白かったです。設定は突飛ですが物語としては手堅く、毎週安心して見る事が出来ました。グルメ物って往々にしてそういう所があり、要はありきたりなストーリーでも、料理を組み合わせるだけで一風変わった視点の個性的な作品になるんですよね。人情物に料理、ミステリーに料理、今やダンジョンでも料理です。ヤンキーが料理したらそれだけで漫画になります。(それだけでって事もないけど…)まさに、「料理」というジャンルそのものが、ドラマを美味しく料理する万能調味料なのです!(座布団くれ)エンディングも、私の好きな歯切れの良い爽やかな、つまりいい意味でやはりベタな終わり方で、多分一話も漏らさずに見たのって今期これだけだと思うんですが、打ち切りにならなくて良かったと改めて思いました。後、作中登場した架空の熟女ビデオ「アルプスの熟女ハイエイジ」が個人的にツボでした。見たいわハイエイジ。

2073402_201606150169393001465960600c.jpg

オカマのブログなのでイケメンを紹介しましょうね。主人公の友人役なんですが、まああまりゲイ受けしないタイプだとは思うんですけど、ある方が「キッカケさえあればズルズルホモセックスの虜になりそうな顔をしている」と言っていて、着眼点が素晴らしいと思った。

87.jpg

ダメ押しに火野のふんどし姿も…というか役作りが細かい、二重の意味で。

あと二つドラマの感想を書きたかったのですが、文字数が結構行きそうなので次回に持ち越します。というかなんで私ドラマの感想なんか書いてるんだ?本来ならBCについてどんどん記事を書くはずが、気が付くと占いとか全然関係ないことばかり…。そうだ!皆さんのBC愛が足りないからなんだ!じゃあもう、BCについてもっと知りたいという声が100万票集まるまで、私BCについて何も書きませんからね!とか言ってると永遠に書けない気がするので、やっぱり頼まれてもいないのに書く事にしまーす!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村












拍手コメントお返事

>>Yさん

カーテン、まだ持っていました…笑

私服に使う事はなくなっていたんですが、絶対いつか役に立つ日が来ると思い取っておきました…(役に立ったのか?)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。